コンセプト

誕生

誕生イメージ画像

1998年…人生の幸せの瞬間に、
本当に美味しいウェディングケーキや引菓子を。
そんな想いからスタートした「フランシーズ」のお店。

"美味しくて、大きくて、低価格"。
さらに当時では珍しく、贈り物には欠かせないラッピングにも力を入れ、その魅力が口コミで広まることとなりました。

そして、毎日売り切れが続くほど、
行列ができるケーキショップに。

オープン当初は人手が足りず、徹夜作業をして一つ一つクッキーを袋詰めしたり、明日のケーキの仕込みをしたり…。
当時を振り返ったスタッフが言います。

「大変だったけど、そこには『お客様の想いを叶えたい!』
そんな心尽くしが詰まっていたんです」。
それはまさに「フランシーズ」の原点となるものでした。

現代

オープンから10年以上経った今。
時代の流れと共に、お店の内装はスタイリッシュでスマートな印象へと変化してきました。
しかし、変わらないものがココに一つ…。

「フランシーズ」の想い。

箱を開けた瞬間に広がる、みんなの笑顔…
贈った人も贈られた人も、ワクワクするような幸せのギフト。

そんなギフトを、お菓子を提供したい。
そしてそれをつなぐのは、"感謝の気持ち"。
私たちからお客様への感謝の気持ち。
お客様から贈り先への感謝の気持ち。

だからマニュアル通りではない、スマートなだけではない、
人の心に響くおもてなしを心掛けて…。

例えば、実際にお客様にご試食いただき、
味に納得されたうえでご購入いただく。

例えば、ギフトの箱の中に、
そっと忍ばせる想いを込めたアートなメッセージカード。

お客様がその箱を開けるそのときまで、
私たちのおもてなしは続いています。

現代イメージ画像

未来

未来のお話をしましょう。
3年後、5年後、10年後…皆さんのお子様が成長し、社会人になり、大切な誰かに贈り物をしようと思ったとき、
ふと思い浮かぶのが、このフランシーズ。そんな素敵な未来のために、私たちは進化し続けます。"お客様の声" をもとに。

誕生からずっと、フランシーズはお客様の声からさまざまな進化を遂げてきました。
商品、接客、内装etc…数えきれないくらいの温かい言葉を頂きました。フランシーズは"お客様と共に作ってきたお店"。
これからもフランシーズは、この大阪・堺の地でお客様と共に進化し続けていきます。

現代イメージ画像

ページトップへ